2.【契約後のメール確認とログイン】初めてのWordPress 導入編 お名前 com

この記事では、お名前.comでレンタルサーバーとドメインの契約後に送られてくるメールの内容確認と、お名前.comの管理画面へのログイン方法などを説明していきます。

YouTubeでの動画も合わせて見ていただくと、スムーズに操作できるようになっているので、ぜひご覧ください。

迷子にならないように!

お名前.comではドメインだけの販売やワードプレス以外のプランの販売もある為、間違いのないよう、また、スムーズに目的の申し込みができるよう上記のリンクから進むことをおすすめします。

 

ステップ1 契約完了後の受信メール確認1

会員情報変更 完了通知

お申込み画面での操作が完了して、「お申込みを受け付けました」という画面まで表示されたら、お名前.comでの契約手続きは完了です。

お名前.comレンタルサーバー確認メール1

その後、すぐにいろんなメールが送られてくるので、それぞれを確認してみましょう。

私の場合はGmailで登録しているので、そのままGoogleクロームの新しいタブからGmailを呼び出してメールを確認していきます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール2

すると、すでにお名前.comからいろんなメールが届いてますね。

お名前.comレンタルサーバー確認メール3

まずは、「お名前.com 会員情報変更 完了通知」というメールを開いて見てみましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール4

ちなみに、初めての会員登録でも変更という表現になっています。

メール開いて最初に確認してほしいのが「お名前ID」という文字列です。

お名前.comレンタルサーバー確認メール5

これは、お名前.comの管理画面にログインする際にも利用するのでわからなくならないようにメモなどを取っておきましょう。

続けて見ていくと、その下には、契約時に入力した個人情報が記載されています。

「この内容で個人情報を登録しましたよ」、という通知のメールです。

内容が確認出来たら次のメールを見に行きましょう。

ドメイン 情報認証のお願い

次は、「重要 ドメイン情報認証のお願い」という件名のメールを開いてみましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール6

送り主はverification-noreplyとなっていますが、これもお名前.comから来ているメールです。

開いて見ると、「メールアドレスの有効性認証」という項目があります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール7

内容としては、契約したドメインの登録者情報として、メールアドレスに間違いがないかの確認のためのものです。

その下にリンクが貼られているので、これをクリックすることで、登録したメールアドレスが有効であると証明できます。

特に難しく考える必要はありません。

このメールを受け取った時点で、登録時に正しくメールアドレスを入力できたということになります。

さらに、リンクをクリックすると、「正しくできていたので大丈夫ですよ」と相手に伝えることができます。

この操作には期日があるので、メールを受け取ったらすぐにやってしまいましょう。

それでは、実際にリンクをクリックしましょう。

すると、新しいタブでページが開きます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール8

画面の内容は、「メールアドレスが有効だったのを確認しましたよ」というものです。

続けて、英語でも同じ内容が記載されていて、最後の「閉じる」をクリックすると、画面が閉じます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール9

このメールはこれだけでOKです。

それでは続けて、別のメールも確認してみましょう。

Whois情報公開代行 完了通知

次のメールは「Whois情報公開代行 完了通知」という件名のメールです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール10

開いて見ると、Whois情報公開代行の手続きが完了したという内容です。

Whois情報公開代行については、前回の動画で説明したので大丈夫ですね。

説明しているページはこちら

下にスクロールしていくと、代行の手続きを行ったのが、自分で決めたドメインになっていることが確認できます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール11

さらに下には、個人情報が記載されていますが、「この内容をお名前.comの個人情報で代行しますよ」という意味なのでご安心ください。

このメールは内容を確認するだけで大丈夫です。

確認出来たら、さらに別のメールを見ていきましょう。

ドメイン登録完了通知

次のメールは「ドメイン登録完了通知」という件名のメールです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール12

開いて見ると、契約時に自分で決めたドメインが登録できたという内容が記載されています。

少しだけスクロールすると、長いURLのリンクがありますが、この部分に関しては、「先ほどのメールで、認証手続きを行ってくださいね。」という内容なので済んでいれば関係ありません。

お名前.comレンタルサーバー確認メール13

さらに、下にスクロールしていくと、契約時に入力した個人情報や、困ったときに確認するためのガイドページなどのリンクがあるので、簡単に確認すればこのメールもOKです。

次のメールに進みましょう。

ドメイン登録料金ご請求/領収明細

次は、「ドメイン登録料金ご請求/領収明細」という件名のメールを開きます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール14

今回は、クレジットカードで清算手続きを行ったので、このようにメールが届いています。

コンビニ払いの方は、レジで精算後に、しばらくすると清算完了のメールが来ます。

銀行振り込みの方も、お名前.com側で清算を確認後に同じようなメールが届きます。

領収メールなので、内容は清算した金額などが記載されています。

これも、確認するだけで大丈夫です。

さらに別のメールを見ていきます。

レンタルサーバー お申込み確認

次は、「レンタルサーバーお申込み確認」という件名のメールを開きます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール15

内容としては、ドメインと同じように、契約したレンタルサーバーの内容を確認するためのメールで、契約時に選択した「RSプラン」で料金が0円になっていることを確認しましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール16

ドメインと同時にクレジットカードで精算したので、その内容も記載されています。

さらに下の項目では、今後の流れについて書かれているので、確認しましょう。

今後送られてくるメールとしてまず、ドメインと同じように、請求明細が送られてくるというもの。

お名前.comレンタルサーバー確認メール17

さらに、その明細メールを送ったらサーバーの設定を開始するので、サーバーの設定が完了したら再度メールが届くというもの。

お名前.comレンタルサーバー確認メール18

それらのメールが届き次第、サーバーの利用が可能になるので、メールの到着を待ちましょう。

今後送られてくるメールで「お名前.comレンタルサーバー サーバー設定完了」という件名のメールには、サーバーの利用に必要な各種設定に関する内容が書かれているので、大切に保管しましょう。

内容としては、お名前.com NAVIという管理画面のログイン方法や、サーバーの初期設定に関するものです。

このメールの下の内容は、料金に関することやサービスの利用上の注意点などが書かれているので、さっと読んでください。

これで最初に送られてくるメールの確認はいったん終了です。

メールの保護

レンタルサーバーの契約をすると、最初に一気にメールが来ますが、一つひとつ確認すれば大丈夫です。

レンタルサーバーの契約やドメインの登録をした際には、重要なメールがたくさん来るので、念のため保護などして、いつでも見れるようにしておくと良いです。

Gmailの場合なら、受信トレイのメール一覧で、星を付けるのがおすすめです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール19

このように星にチェックを入れたメールは、画面左のメニュー内のスター付きで一覧表示されるので後で確認しやすくなります。

このように、スター付きには星にチェックを入れたメールだけが並ぶようになります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール20

ステップ2 契約完了後の受信メール確認2

たくさんのメールを確認しましたが、重要なメールはまだ続きます。

先ほどのメールの後に少し待つと、サーバー設定の完了メールが届きます。

私の場合は10分ほどできました。

ここからのメールも保護しておいた方がいい内容なので、チェックしていきましょう。

ステップ1で「この後届きますよー」と言っていたメールです。

レンタルサーバーご請求/領収明細初回お支払い分

それでは、追加のメールも確認していきましょう。

まずは、「レンタルサーバーご請求/領収明細初回お支払い分」という件名のメールを開きます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール21

これは、「購入しましたよ」という証明のメールで、さっきは、ドメイン用で同じものを受け取っています。

今回は、レンタルサーバー用としての領収メールで、内容をさっと確認したら、次のメールへ進みましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール22

レンタルサーバー サーバー設定完了

次は、「レンタルサーバー サーバー設定完了」というメールを開きます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール23

内容としては、「ドメインとレンタルサーバーのお支払いが確認できたので、それぞれの設定を行って、それが完了しましたよ」というものです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール24

このメールが届いたら、お名前.comの契約者用管理画面にログインすることが可能になります。

お名前.comでは、契約者用の管理画面を「お名前.comNAVI」と呼んでいます。

メールを少しスクロールすると、「サーバー設定完了後の流れ」という項目があります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール25

そこには、お名前.com NAVIにログインするためのリンクもあります。

いきなりログインはせずに、先に残りのメールを確認しちゃいましょう。

このメールの続きは、各種ガイドなどが書かれているのでさっと読んで終わりで大丈夫です。

レンタルサーバー 追加ドメイン設定完了

最後に、「レンタルサーバー 追加ドメイン設定完了」というメールを開いてみましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール26

ここには、先ほど設定が完了したサーバーに、ドメインまで追加で登録が完了したという内容が書かれています。

お名前.comレンタルサーバー確認メール27

さらに下にスクロールすると、「追加ドメインご利用までの流れ」という部分があります。

追加ドメインを利用するというのは、今回の場合、「契約したサーバーに、自分で決めたドメインでWordPressを使っていく」という意味です。

そこには、「コントロールパネル」へのログインができるリンクが貼ってあります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール28

初心者の方だと、先ほど説明したお名前.comNAVIと、コントロールパネルでごっちゃになってしまって、わけがわからなくなる、という場合が多いですが、それぞれ別の役割があります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール29

主な用途は次の通りです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール30

お名前.comNAVI

  • ドメイン・レンタルサーバーの追加購入
  • 購入したドメイン・レンタルサーバーの管理
  • コントロールパネルへのログイン
  • オプションサービスの追加・削除
  • 契約内容の確認と変更
  • ほか

コントロールパネル

  • WordPressの設置
  • 利用中のWordPressの管理
  • メールアドレス作成
  • サーバーの詳細な設定
  • ほか

このように、基本的には契約関係などの管理は、お名前.comNAVIで行って、さらにその中の小分類として、細かな設定や操作ができるのがコントロールパネルです。

この辺に関しては使っていって慣れていくしかないです。

早速それぞれにログインしていきましょう。

ステップ3 お名前NAVIへのログイン

お名前.com NAVIとは

お名前.comレンタルサーバー確認メール31

お名前.comで契約をすると、契約者専用の管理画面にログインして、各種操作ができるようになります。

お申込みが完了して、お名前.com側が入金を確認したら、だいたい15分から1時間ぐらいでサーバーの設定が完了するので、その後は、お名前.com NAVIにログインすることができるようになります。

契約後すぐだと、設定が完了していない場合があるのでログインすることができません。

その場合はもう少しだけ待ってみましょう。

お名前.com NAVIへのログイン

前回の動画から続けて操作している方は、インターネットの画面が「お申込みを受け付けました」っていう画面になっていると思います。

お名前.comレンタルサーバー確認メール32

その画面で少し下にスクロールすると、「お名前.com NAVI」のログインボタンがあるので、そこからログイン画面に移動しましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール33

画面を消してしまっている方は、受け取ったメールに「レンタルサーバー サーバー設定完了」という件名のメール内にお名前.comNAVIへのログイン用リンクがあるので、そこをクリックしてログイン画面に移動しましょう。

どちらかをクリックすると、ログイン画面が表示されます。

このログイン画面はいつでも見れるように、ブックマークなどしておくと便利です。

GoogleChromeをお使いの方は、画面上部の☆マークをクリックすると、ブックマークに登録されるので、あとで見たいときにすぐアクセスできます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール34

今回は、ブックマークバーという画面上部のアドレスバーの下に表示される部分に登録してみました。

これは自分でフォルダなどを作って、整理整頓などもできるので、それはまた別の機会に。

ブックマークの登録しましたが、現在ブックマークバーが隠されているので見えない状態です。

お名前.comレンタルサーバー確認メール35

パソコンの「ctrl」キーと「shift」キーとアルファベットの「B」を押すと、ブックマークバーが出てくるので、確認してみましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール36

ちなみに、このようなショートカットキーはctrl、shiftを先に押したままにして、アルファベットを最後に押します。

画面上部に先ほど登録したブックマークが表示されました。

お名前.comレンタルサーバー確認メール37

これで、ここをクリックすればいつでもこの画面を表示できます。

別のページをブックマークバーに登録していけば、隣にどんどん増えていくという仕組みです。

それでは、実際にお名前.comNAVIにログインしていきます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール38

ログインに必要な情報は、お名前IDとパスワードです。

お名前IDは契約が完了した時点で自動的に割り振られているので、これまで説明してきたメールに書いてあります。

パスワードに関しては、契約時に、メールアドレスと一緒に入力したパスワードです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール39

ログインに成功するとお名前.comNAVIのトップ画面に移動します。

お名前.comレンタルサーバー確認メール40

ここでは、新しい契約をしたり、すでに契約したサーバーやドメインの管理ができます。

画面右下にポップアップで、「ドメイン・サーバーの取得状況」が表示されていてログインボタンがありますが、ここではログインする必要はありません。

お名前.comレンタルサーバー確認メール41

お名前.com側での設定が5/5(5分の5)と、すべて終わりましたというのがわかれば大丈夫です。

×ボタンで閉じてしまいましょう。

少し下にスクロールすると、ご利用状況という項目があります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール42

ドメインが1件とレンタルサーバーが1件になっていることを確認しましょう。

確認したら、ドメインの方をクリックして、状況を確認してみましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール43

すると、契約しているドメインの詳細が確認できます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール44

契約時に取得した、ドメイン名が表示されていて、隣にはドメインに対する項目が並んでいます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール45

次の更新日、自動更新設定がされているか、Whois情報公開代行設定がされているか、などの記載もあります。

今後利用するネームサーバーやDNSレコードの設定と、コントロールパネルへのログインもここから行うことができますが、今はやらないので、いったんページを戻してみましょう。

今度はレンタルサーバーの方をクリックしてみましょう。

お名前.comレンタルサーバー確認メール46

すると、契約中のレンタルサーバーの詳細が表示されます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール47

契約時に選択した、RSプランになっていて、ドメイン欄には、契約時に自分で決めたドメインが設定されています。

さらに隣には、ステータスとして、現在稼働中であることが表示されています。

このレンタルサーバーにドメインを追加していくための、ドメイン追加ボタンも用意されています。

最後にコントロールパネルへのログインボタンが用意されています。

お名前.comレンタルサーバー確認メール48

このコントロールパネルへのログインボタンと、先ほどのドメインの詳細画面にあった、レンタルサーバーログインというボタンは同じリンク先になっているので、どちらでもコントロールパネルへログインできます。

ちなみに、受け取っている「レンタルサーバー 追加ドメイン設定完了」という件名のメール内にもコントロールパネルへのログインURLが記載されています。

お名前.comレンタルサーバー確認メール49

ステップ4 コントロールパネルへのログイン

コントロールパネルとは

先ほどは、お名前.com NAVIという管理システムにログインしました。

お名前.comレンタルサーバー確認メール50

お名前.com NAVIではレンタルサーバーやドメインの追加契約・オプションサービスの追加や削除など、大きなくくりでの設定を行うためにあります。

コントロールパネルは、そのお名前NAVIという大きな建物の中に用意された、契約中のそれぞれのレンタルサーバーやドメインの操作を行うための一室という感じです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール51

なので、複数のレンタルサーバー契約を行っていれば、契約ごとにコントロールパネルが用意されます。

この、コントロールパネルの役割は、WordPressを準備したり、該当するレンタルサーバーのデータを管理したり、セキュリティの設定をしたりなど、細かい作業となっています。

コントロールパネルへのログイン

それでは、いずれかの方法で、コントロールパネルへのログインボタンをクリックしてみましょう。

すると、初期パスワード変更のメッセージが表示されます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール52

初めてコントロールパネルにログインするときは、初期パスワードを変更する必要があります。

画面の指示に従って、新しいパスワードを決めて入力しましょう。

パスワードを作成するにあたって、決まりごとがあります。

半角で英語と数字と記号を組み合わせて、8文字以上70文字以内に設定する必要があります。

使える記号は画面の通りです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール53

入力ができたら画面右下の「変更する」をクリックします。

お名前.comレンタルサーバー確認メール54

すると、パスワードを変更しましたというメッセージが表示されます。

お名前.comレンタルサーバー確認メール55

今後は、このパスワードでコントロールパネルへログインしましょう。

お名前.com NAVIのときと同様に、このページをブックマークしておくと良いです。

お名前.comレンタルサーバー確認メール56

もちろん毎回パスワードの入力は必要です。

コントロールパネルの画面右上には、○○(だれだれ)さんという風にサーバーのユーザー名が表示されています。

お名前.comレンタルサーバー確認メール57

これは、お名前.comで勝手に割り振られるもので、変更もできますが、とにかくメモを取っておきましょう。

今後、WordPressを利用する際に必要となります。

お名前.comレンタルサーバー確認メール58

お疲れ様でした。これで、今回の作業は完了です。

最初は重要なメールがたくさんきたり、ログイン関係が複雑だったりと大変ですが、WordPressさえ使えるようにしてしまえば、頻繁に使うようなものでもないので、慎重に操作して、確実に作業を進めましょう。

次の記事では、いよいよWordPressを使い始めていきますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA